住宅ローン消費税増税の影響は?

消費税増税はマイホーム購入のような高額な買い物には、かなりの負担になります。
2014年4月に消費税が5%から8%に増税されたことに伴い、住宅購入者のための優遇措置が講じられるようになりました。
まず、住宅ローン減税の控除借入限度額が2,000万円から4,000万円に引き上げられ、最大控除額も10年間の合計が200万円から400万円に引き上げられています。
又、所得税で控除しきれなかった分を住民税から控除する際の上限金額も97,500円から136,500円と上げられました。
それに伴い、住宅ローンで消費税8%の住宅を購入した場合に最大で30万円の現金が給付れてる「すまい給付金」という制度も作られています。
住宅ローンの審査基準に通らない理由とは?