フラット35sエコの意味とは?

フラット35sは、高性能エコ、省エネ住宅の建築を応援していますね。
フラット35sの金利を引き下げることの意味としては、消費増税を控えて、大きな買い物を躊躇する様では景気にブレーキがかかってしまいますし、経済が活発になっていくためには、消費が進まなければなりません。
買い控えのデフレ状況下ら脱出して、多くの人にマイホームを持つチャンスがある世の中にしていく必要があります。
金利の底値感の出てきたところで、長期の固定金利ローンを投げかけることで、高性能エコ住宅の増加と景気回復の効果が得られるということです。
もし、住宅購入を考えているなら、長期固定金利で安定した返済計画を考えることが出来る、フラット35sを検討して見ましょう。
フラット35Sの審査は厳しい?甘い?金利引き下げ!【技術基準落ちる?】